石川泌尿器科ブログ

2014年3月15日 土曜日

インターネット等で流通するED治療薬について。

EDは人に相談しづらい病気です。
羞恥心や病院に行く手間などから主にインターネット等非正規のルートを通じED治療薬と証する物を購入されている方がいます。
日本などの調査ではインターネットで販売されている製品の6割以上が偽物でした。
偽造品には有効成分の含有量が表示と異なり、全く有効成分を含んでいないもの、不純物を多く含むものもありました。
日本でも本物には本来入っていない血糖降下剤が多く含まれる偽造品を服用し、低血糖状態となり死亡された方が報告されました。
偽造品による視力障害の報告もありました。
こうした偽造品は中国や南米、中東などの不衛生な工場で製造され、品質管理もされていません。
海外で製造されたジェネリック医薬品と欺いて販売されているケースもあります。
ED治療薬は本来、非常に安全で有効な薬です。
偽造品による健康被害にあわないためにも、医療機関を通じて医薬品を入手するようにしてください。

大阪市鶴橋の石川泌尿器科では3000人以上のED患者さんを診察した専門医が対応します。
患者さんそれぞれのニーズにあった治療薬を選択します。
院内処方ですから、薬局へ行く必要もありません。
近畿地方だけではなく、北陸、四国、九州など遠方からも多くの方が来院されています。

一人で悩まれずに、お気軽にご相談ください。



投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら