石川泌尿器科ブログ

2014年3月27日 木曜日

性病の感染時期や相手について。

性病の正式名称は性行為感染症(STDまたはSTI)といいます。
その名の通り性行為で感染する病気ということです。
感染から発病まで潜伏期間は病気によって様々です。
男性の淋菌性尿道炎のように最短2日で発病する病気もあれば、HIV感染のように10年近い潜伏期間の病気もあります。
数週間、数ヶ月経ってから発病する性病もあります。
性病の患者さんはその直前の相手を感染源と考えますが、そうとは限らないわけです。
直前の相手は反対に犠牲者になっている可能性もあります。
性病と診断することは可能ですが、その病原体には個人名は付いていません。
頻回に感染の機会がある人はその感染源を特定することは困難です。
誰もが被害者にも加害者にもなりうる病気です。

そのためにも早期発見、早期治療が重要です。
大阪市鶴橋駅すぐの石川泌尿器科では経験豊富な性病専門医が診療を行っています。
心配な方は一人で悩まれずに、是非ご相談ください。




投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら