石川泌尿器科ブログ

2014年7月17日 木曜日

ED治療に年齢は関係ありません。

梅雨明けも近いようですね。
熱中症にお気を付けください。

60~80歳代の患者さんが、「勃起が弱いけれど年なのであきらめた方がいいですか?」と相談されます。
ED治療に年齢制限はありません。
当院での最高齢は93歳の方です。
健康で、その気持ちがあれば年齢は関係ありません。
EDは老化現象の一つでもあるのですから、年齢とともに弱くなるのは自然なことです。
ED治療を恥ずかしがられることは全くありません。

若い方でもプレッシャーなどで勃起がうまくいかず、ED治療を受けている方はたくさんいます。
当院での最年少は19歳の方です。
反対に若い方が相談しにくい病気かも知れません。

性欲があるということは健康な証拠です。
より素晴らしい性生活を送ることで、人生の質(QOL)を上げてください。

ED治療薬は非常に有効で、安全性の高い薬剤です。
しかし、服用方法や併用禁忌薬などきっちりと医師から説明を受ける必要があります。
インターネットなどでの購入は偽造品が多く、非常に危険です。
経験豊富な専門医に診察を受けてください。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では3000人以上の患者さんの治療経験があります。
遠方からも多くの方が来院されています。
シルディナフィル(バイアグラおよび後発品)、タダラフィル(シアリス、ザルティア)、バルデナフィル(レビトラ)すべて処方可能です。
院内処方で対応します。

EDはパートナーとの関係も壊す可能性のある疾患です。
一人だけで悩まれずにご相談ください。
(診察代、薬代は全て保険適応外、自費診療です。)









投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら