石川泌尿器科ブログ

2015年3月27日 金曜日

3月に入り性病が増えてきました。

桜の開花宣言も出て暖かくなってきました。

例年通り3月に入り性病の患者さんが増加しています。
送別会や謝恩会など飲酒の機会が増え、その勢いで風俗に行かれる方が多いようです。
転勤、就職、入学など環境も変わり、新しい出会いも増えます。
季節も良くなり開放的にもなります。

性病
①フェラチオや素股行為でも感染します。
②風俗だけではなく、一般女性からも感染することがあります。
③感染しても長期にわたり無症状のことがあり、パートナーなどにうつしてしまうことがあります。
④複数の性病に同時に感染することがあります。
⑤性器外にも症状が出ることがあります。
⑥放置すると死に至る場合もあります。

性病は自分一人の問題ではありません。
パートナーや家族も傷つける病気です。

心配な方、心当たりのある方は検査を受けてください。
大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では日本性感染症学会認定医が診察を担当します。
日本性感染症学会認定医は大阪の泌尿器科では約10人ほどしかいません。
他の病気と同じで豊富な経験と新しい知識が必要です。
他の病気以上に早期発見、早期治療が重要です。

一人で悩まれずに、是非受診ください。







投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら