石川泌尿器科ブログ

2015年3月 3日 火曜日

3月からは性病が増える時期です。

3月に入り春の訪れを少し感じるようになってきました。

3月は卒業式、謝恩会、送別式が、4月には入学式、入社式、歓迎会などが開催され、お酒を飲む機会が増えます。
春休みも始まり、引っ越しなど新天地での新たな出会いも増える季節です。
当院の毎年の傾向でも3月~4月は性病患者が増加します。

性病は風俗だけではなく、一般女性からもうつされることがあります。
膣性交(本番行為)がなくてもオーラルセックス、素股行為だけでも性病は感染します。
自覚症状がない場合もあり、知らない間にうつされたり、うつしたりします。
潜伏期間であっても性病は人にうつります。
発症するまでに数ヶ月から数年かかる性病もあります。
性器外に感染し、症状が出現する場合もあります。

性病は自分一人の問題ではありません。
家族やパートナーを肉体的にも傷つける病気です。
性病に感染しないようにきっちりと予防しましょう。
心配な方、心当たりのある方は検査を受けて、しっかりと治療をしましょう。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では日本性感染症学会認定医が診察を担当します。
本学会認定医は大阪の泌尿器科では約10人しかいません。
性病も他の病気と同じで診察には豊富な経験と新しい知識が必要です。

一人で悩まれずに、是非受診ください。







投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら