石川泌尿器科ブログ

2015年3月 8日 日曜日

性病も専門医の診察を受けましょう。

性病とうその診断をして不必要な治療を長期間続けていたクリニックに対し、損害賠償を命じる判決が出ました。
そのクリニックに対しては別の男性も訴訟を起こしているそうです。

性病は自分一人の問題ではなく、パートナーなどにもうつしてしまうことがあります。
潜伏期間(無症状の時期)にも人にうつしてしまうことがあります。
潜伏期間が数ヶ月~数年におよぶ性病もあります。

心配な方、心当たりのある人は是非検査を受けてください。

しかし、当院に来院される患者さんの中には心配のあまり、陰性、すなわち性病に感染していないにもかかわらず医療機関を転々として何度も検査を受けている方がいます。
性病恐怖症といわれる方達です。
そのような方の不安を煽り、不必要な検査や治療をしている医療機関が存在します。
そして、高額な費用を請求される場合もあります。

性病も他の病気と同じで豊富な経験と新しい知識が診察には必要です。
大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では日本性感染症学会認定医が診察を担当します。

一人で悩まれずに、是非受診ください。




投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら