石川泌尿器科ブログ

2015年4月10日 金曜日

ED治療も専門医を受診しましょう。

桜の季節も終わりです。
寒暖の差が激しいので、体調管理にはご注意ください。

昨日、ED治療目的の患者さんが来院されました。
お話を聞くと他のクリニックを既に受診し、ED治療薬の処方も受けています。
しかし、そのクリニックでは医師の診察はなく、受付で薬を受け取り、その薬を販売している会社の説明書を渡され読んでおくようにと指示されたのみでした。
そのため、処方された薬が偽造品ではないか、副作用は大丈夫かなど不安になり当院を受診されました。

ED治療に限らず、医師は患者さんを診察した上で投薬など治療を行うことと法律で定められています。
すなわち、無診察治療は法律で禁じられています。
慢性疾患で長期間服用している薬をもらうときも同様です。
診察を受けずに薬だけをもらうことはできません。
ましてや、初診の患者さんに医師が診察もせずに、初めて服用する薬を処方するなどあってはならないことです。
スマートフォンのサイトでそのクリニックを探されたそうですが、チェーン展開している美容クリニックとのことでした。

ED治療薬は非常に有効で、安全性の高い、アンチエイジング効果もある薬です。
しかし、服用上の注意点など医師がきっちりと説明しなければならない項目があります。
販売されている3種類のED治療薬にもそれぞれ特徴があり、その患者さんに適した薬を選択する必要があります。
経験豊富な専門医を受診し、処方を受けるようにしてください。

インターネットのサイトでは偽造品が多く販売されています。
日本でも偽造品による死亡例が報告されています。
必ず、医療機関で処方を受けてください。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では3000例以上のED患者さんの治療経験があります。
日本性機能学会所属の泌尿器科専門医が診察を担当します。

EDはそのパートナーにとっても重要な問題です。
一人で悩まれずに、是非受診ください。

ED治療は診察代、薬代ともに自費診療になります。
ご注意ください。



投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら