石川泌尿器科ブログ

2015年4月 3日 金曜日

保険診療について。

新年度が始まりました。
新しい環境で体調を崩さないようにご注意ください。

日本には皆保険制度があり、基本的に医療費の1~3割の負担で済みます。
保険診療は厚生労働省が決めた様々なルールに基づいて行なう必要があります。
ルール通りの医療が行われているか、不正な請求がされていないかを調べるための厳しい審査が行なわれます。
審査は専門の医師が行ったのちに、その加入している保険団体も行います。
すなわち、社会保険の方は勤務先の会社が、国民健康保険の方は居住地の役所が病名、検査内容、投薬内容、受診回数など診療内容をチェックするシステムになっています。
受診の事実は必ず勤務先や役所を通じて自宅へ通知されます。

人間ドック、健康診断には保険診療は適応されません。
性病検査も同様で、心配だから、念のために受ける場合や結婚前のブライダルチェックなどには保険診療は適応されませんのでご注意ください。

自費診療の場合は保険診療のルールに基づく必要はありません。
勤務先や自宅に受診の事実が通知されることもありません。
自費診療の方が通院回数が少ない場合もあります。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では保険診療も自費診療も選択が可能です。
診察後に選択することも可能です。
 
日本泌尿器科学会専門医、日本性感染症学会認定医が診察を担当します。
性病も他の病気と同じで豊富な経験と新しい知識が必要です。

一人で悩まれずに、是非受診ください。






投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら