石川泌尿器科ブログ

2015年7月31日 金曜日

ザルティアを服用してアンチエイジングしましょう。

毎日猛暑が続きます。
熱中症などに十分ご注意ください。

ザルティアは前立腺肥大症治療薬として平成26年5月に発売されました。
成分はタダラフィルで、ED治療薬であるシアリスと同様です。
適応疾患が異なるため商品名が異なりますが、ジェネリック医薬品ではありません。
同じ会社が製造し、同じ会社が販売しています。
前立腺肥大症治療目的での処方には保険適応が認められていますが、不正な処方を防ぐために様々な制約が設けられています(6月11日のブログを参照ください)。

ザルティア、シアリスの成分であるタダラフィルには様々な効果が認められています。
①勃起障害改善効果
②排尿障害改善効果
③お茶との服用でカテキンの抗がん作用増強効果
④血管内皮細胞の修復効果

特に④についてはアンチエイジング効果として非常に注目されています。
動脈硬化を予防する薬や血液を流れやすくする薬は今までも存在していましたが、すでに動脈硬化など傷害を受けている血管の細胞を修復する効果が認められている唯一の薬がタダラフィルです。
欧米で実施された研究ではタダラフィルを服用している人は脳梗塞、心筋梗塞の発症が低下したと報告されています。

当院でもED治療目的だけではなく、アンチエイジング目的で服用される方が増えてきています。
日本人の場合、週に2~3回タダラフィル5mgを服用すればアンチエイジング効果はあると考えられます。
様々なサプリメントが販売されていますが、タダラフィルは最も確実に有効なアンチエイジング効果のある薬剤です。
ED治療目的、アンチエイジング目的での服用は自費診療になりますが、当院ではタダラフィル(ザルティア)5mg、1錠¥500ですから、年間を通しても決して高価ではありません。

様々な効果のあるタダラフィル(ザルティア)を服用し、アンチエイジングを目指してください。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では経験豊富な専門医が診察を担当します。
約3000例以上のED患者さんの治療経験があります。

是非、一度受診ください。









投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら