石川泌尿器科ブログ

2015年11月10日 火曜日

新しい男性型脱毛症(AGA)治療薬ザガーロについて。

やっと雨も上がり、爽やかなお天気ですね。

11月24日に新しいAGA治療薬であるザガーロが発売開始となります。
現在はフィナステリド(プロペシアとその後発品)の1種類しか治療薬はありませんが、ザガーロは全く成分の異なる新しい治療薬です。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)の関与により、ヘアサイクルの成長期が短縮して硬毛の軟毛化や毛包のミニチュア化が引き起こされ、抜け毛が増えていきます。
AGAは進行性の病気であり、抜け毛の進行を抑えることが重要です。

ザガーロ
は男性ホルモンであるテストステロンをDHTに変換する5α還元酵素の1型、2型両方をともに阻害し、DHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促し、抜け毛を減らして毛髪数を増加させます。
すなわち、AGAの進行を抑制します。

プロペシアやED治療薬など
医療用医薬品の偽造品が多数流通しています。
その多くがインターネットなどでの個人輸入によるものです。

偽造品服用による死亡例など重篤な健康被害が報告されています。
医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしましょう。


AGAの治療はザガーロも含め保険診療外、自費診療になります。
ザガーロの価格は決まっていませんが、決定次第ホームページに掲載します。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科ではAGA治療などアンチエイジングにも積極的に取り組んでいます。

一人で悩まれずに、是非受診ください。





投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら