石川泌尿器科ブログ

2017年5月 3日 水曜日

4月の性病患者さんについて。

連休はいかがお過ごしでしょうか。
大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科は5月3日(水)~5日(金)が休診です。
5月6日(土)は通常通りの診察です。

4月の新患の性病患者さんについて報告します。
淋菌感染症13例、クラミジア感染症13例、性器ヘルペス4例、尖圭コンジローマ4例、梅毒2例でした。
4月も梅毒の新規感染が2例と、流行が続いていると考えられます。
淋菌・クラミジア同時感染5例と増加しています。
風俗嬢でクラミジア子宮頸管・咽頭同時感染を1例認めました。

以前からブログに書いていますが、例年4月中旬から性病患者さんの来院が増加します。
ゴールデンウィーク中も様々なイベントでお酒を飲む機会が増えると思います。
新しい出会いもあります。
風俗へ行く方も増えます。
十分に気をつけて連休を楽しんでください。

連休中は病院、クリニックのほとんどが休診になります。
しかし、多くの自治体が休日急病診療所を開設しています。
専門医がいなくても救急対応はしてくれます。
必要な場合は適切な医療機関を紹介してくれます。
焦らず、慌てずに医療機関を探してください。

年中無休をうたい全国展開している美容形成系のクリニックは注意が必要です。
保険診療が受けれず、全て自費診療になることがほとんどです。
不必要な検査、投薬をされて、高額な費用を請求される場合があります。
専門医どころか医師以外が対応するクリニックもあります。

大阪市鶴橋駅前の石川泌尿器科では日本泌尿器科学会専門医、日本性感染症学会認定医が診察を担当します。
日本性機能学会、日本抗加齢医学会正会員でもあります。

性病は自分一人の問題ではありません。
パートナーをも傷つける非常に重要な病気です。
一人で悩まれずに、是非受診ください。







投稿者 石川泌尿器科

ED・性病なら大阪市鶴橋駅徒歩1分の石川泌尿器科 電話番号:06-6977-4858
アクセス


大きな地図で見る
〒537-0024
大阪市東成区東小橋3丁目
14-31 鶴橋ライフビル4F

詳しくはこちら